2014年5月アーカイブ

好事魔多し

|
「好事魔多し」←(こうじ ま おおし)と読む。
(物事が順調に運んでいるときこそ邪魔が入り込みやすいので慎重に事を運べ)の意味。
 
人は欲深いものだから、物事がうまく運べばそのまた上を望む。
「これで良し良し、私は万全」と満足して、貪りをやめるということはない。
 
だからこそ向上できるとも言えるのだが、それはどの方向に向かっての向上かが問題。
とかく人の心は私利私欲に走りが...

お天気やさん

|
一般的に「お天気やさん」というと否定的な使われ方をしていると思う。
確かに、気分次第で言動をコロコロ変えられては、周囲は振り回されて大迷惑すること間違いなし。
ただ、それは社会的な行動における評価であろう。
 
一方、私が個人的に自分のことを「お天気や」だなあと感じるのは内的な感覚の問題。
つまり、天候の有様で気分が左右されてしまうことの実感。
 
カラリと晴れて陽光あふれる一...

今年の人間ドック

|
毎年、市役所から送られてくる健康診断受診を勧める文書が一通り揃った。
今年は、特定健診の基本項目以外に脳ドックを受診してみようと決めた。
脳ドックは直近で3年前の受診。
今のところ一番気になる健診部位が脳機能の状態。
 
他に、歯の健診と眼の健診。
 
定年してもノンビリはしていられない。
週3日の仕事を続けつつ身体管理の日々。
 
現代の年寄りが健やかに暮らそうとす...
普段はめったに電話がかかって来ない。
固定電話も携帯電話も。
 
なのに、たまに固定電話の呼び出し音が一度鳴って切れることがある。
 
気になる・・・・・・・
 
両親は8人の子どもを生したが、2人は幼時に1人は成人まで達することなく亡くなった。
そして、残った5人のうち2人が既に旅立ち、
今は3姉妹が電話で安否を確認し合いながら励まし合っている。
深夜に電話がかかっ...

ミニボレロができた

|

 
ミニボレロが仕上がった。
これからの季節、ノースリーブの肩先にちょっと羽織って冷え防止に。
 
 
にほんブログ村
 
 

やたら反省しないことにする

|
自分のしたことが果たして良かったのか悪かったのか、やたら反省してしまう癖があります。
これはきっと、幼いころから「お前は普通ではない」と親やきょうだいから言われ続けたことの影響でしょう。
その結果、他人に喜ばれる反応を求めるあまり、
相手の言いなりになったり、我慢し過ぎてストレスがたまり過ぎ、いっきに爆発したりしてきました。
そうするとまたまた「普通ではない」との周囲の反応を勝手に感じ取って、自己...

一枚の花びら

|
45年前から持っている岩波国語辞典に一枚のバラの花びらが挟まっている。
これは、実家の庭先に咲いていたピンクのバラの花弁の一枚。
 
全体は既に茶褐色に変色しているが、ポツポツとゴマ粒ほどのピンク色が残る。
 
この辞書を開くたびに、この花びらを摘んだ時の自分の心模様と故郷の空気がよみがえるようだ。
 
ずい分な時が流れたものだ・・・
 
さまざまなことがあ...

ピンクの巾着袋

|

 

(どうせ使わないのだからもう作るのは止めよう)という反省も空しく、
またまた作ってしまった編み袋。
使用した糸の金額、約2,500円。
もっと安い糸もあるのだけれど、編み心地や仕上がりの風合いがイマイチ。
ついつい ¥500/1玉 の日本製糸に手が出てしまうのよねえ・・・
 
2,500円も出せば、仕上がりのきっちりした既成の袋が買えそう。
でも本当は袋なんか要らなく...

そろそろ本気で終活を

|
今回の腰痛は、過去にも同様のことがあり、経過の予測ができるので、
ひたすら痛みが治まるのを待つのみと楽観している。
 
ただ、以前の場合と違うのは、「これが最後の病になり得るやも知れぬ」との念慮がよぎること。
 
過去において重大な病とは無縁に過ごしてきただけに、人生のピリオドの打ち方を考えることを先送りしてきた。
いつ終わろうと悔いを残さぬようにと全力で生きてきたつもりではあ...

腰痛悪化して・・・

|
ついに、病院に行って来ました。
結果は、「背骨がずれていてクッションもすり減っていますね」ということで、
筋肉を柔らかくする薬など三種類と湿布を処方されて終わりでした。
 
この腰痛は過去にも経験があり、今回三度目の痛み発症でした。
 
整形外科の先生が言われるには
「今後何度も痛むようであれば手術で骨を固定した方が良いでしょう」
とのことです。
 
対処法は「室内で...

気まぐれお絵かき

|
自覚は無かったけれど、小さいころから絵を描くのは好きだったのかもしれない。
自分のことなのに、こんなボヤけた表現しかできないのは自信が持てないから。
 
絵を褒められた最初は小学1年生の時描いたツバメの絵。
二度目は、小学6年生の時描いた担任の似顔絵(これは新聞に載った)。
対象をじっと見つめる癖が、絵を描く時に活かされるのかも。
 
そんなわけで、↓これ

と、↓これ

ずい...

贈答品のこと

|
お中元やお歳暮は日本の美しい慣習だと言う人もいる。
確かに、何かが届くと嬉しいには嬉しい。
 
が、その後には必ずお返しの苦悩が待っている。
 
まず、返すべきか返さざるべきかで悩み、
返すとしたらどの程度(金額)の品で何を返すのか、
いつ返すのが適当な時期なのか、などなど。
 
気心知れた間柄であっても、物をやり取りすることは難しい。
 
一旦始めてしまう...

どちらにしようか、悩み中

|
恒例の(今では私の場合*高齢の*とも言える)定期健診の予定を考えなくてはいけない時期になった。
 
早くも、市から「胃がん・大腸がん検診」の予定表と申込用紙が送付されてきた。
 
定年前までは悩むことなく、毎年、決まった健康クリニックでの人間ドックを受診。
健診費には勤務先から補助が出たので、4万円近い支払であっても自己負担は軽くなり、
一度に一か所で済ませることのできる便利さ...

腰痛

|
ここ数週間、椅子から立ち上がると腰痛で体を真っ直ぐ伸ばすことが難しい日が続いた。
立ち上がってすぐは、やや前かがみでジンワリと体を伸ばしながら一歩を踏み出さなければならない。
歩きながらも骨盤の中心に痛みがあり、つい肩に力が入ってしまう。
 
先ほどフッと思い出した。
しばらく前に視たテレビの健康番組での "腰痛" の話。
腰痛のほとんどは「仙骨」のズレから生じるものだと。
 ...
毎週金曜日にヤクルト・レディーが訪問して来てくれる。
以前から、たまに来てくれてはいたのだが、買うか買わないかはその日の気分次第だった。
 
年齢60歳を過ぎて、身辺さまざまな生活様式の変化が生じている。
体を動かす機会は減少し、体内の諸症状が老化へ向けてまっしぐら。
そんな症状の中で、特に不快なのが "便秘"。
 
約一ヶ月くらい前、在宅中にヤクルト・レディーの訪問を受けて、...

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ