2014年1月アーカイブ

物語を読み、物語りする力

|
今朝のニュース・バラエティ番組で、あの林修先生が先日行われたセンター試験を解説していた。その話の中で印象に残ったことを、記憶が新しいうちに書き留めておきたい。
 
200点満点の国語科目において全体平均点が97点余だったそうだ。
 
その点数に驚きながら、林先生なりの解説を短時間でまとめ解説されたもの。その中で、最後に語られた内容が印象に残った。
 
近年および今回の...
最近、何をする気も失せています。寒さのせいでしょう。もう何十年も同じようなことを繰り返しています。小寒から大寒へ、一年で一番寒さが堪えるのが1月末から2月にかけてです。暦の上では春なのに現実は・・・春は暖かくあってほしいという願望が強ければ強いほど、寒さに対する忍耐力が削がれるのでしょう。ほら、ちょっとした人間関係の解決本なんかにもあるではありませんか「期待するから失望する。端から期待などしなけれ...

求められているのは「勇気」

|
BSフジの番組で「プライムニュース」20:00-22:00というのがある。
性に合うので、たまに視聴している。
 
1月10日(金)のゲストは曽野綾子さんと金美齢さん。
このお二人は、その率直な発言に賛否が極端に分かれる論客。
一般社会で彼女たちと同じような発言をすれば、周囲から引かれること必至。
 
曽野さんは昨年「出産したら(仕事を)お辞めなさい」という主張で論議を呼んだ。...
1月10日、TKPシアターで「東ベルリンから来た女」を鑑賞。
 
東ベルリン・・・ベルリンに壁があったことなど、もうずい分昔の記憶、歴史の1ページになってしまった。
世界が東西に分かれていた時代、東の世界で暮らすことがどんな不自由や緊張を強いられていたか、
西の世界に暮らしていた者には想像もつかない。
思想や行動に制限を加えられ監視される日々の息苦しさを垣間見ることができる映画。
&nb...

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ