2013年2月アーカイブ

やっとできたプルオーバー

|

enjipullover (349x350).jpg

純毛中細の細い糸をかぎ針2号で編む緻密な模様。

ああーっ、大変だったぁ・・・

 

バザーで買った上質な毛糸。

なんとかして、身に着けられる作品にしなくてはと日夜がんばって、

やっと仕上げたプルオーバー。

 

もう、しばらくは編み物から遠ざかりたいくらい、ヘトヘトに疲れました。

でも、まだセーター一着分の毛糸があります。

季節は春に向かっているし、毛糸の編み物は来シーズンのお楽しみとします。

 

今夜はコールスロー

|

今夜の食卓に、前回に引き続きキャイーン天野くんのレシピを作りました。

今回はコールスロー。

酸味をつけるのが微妙に難しかったのですが、

寿司酢を使うというアイディアが(目からうろこ)でした。

 

とは言え、ちょうど寿司酢が無かったので、我が家ではサラダドレッシングで代用。

要するに、甘めの味付け酢ならOKだろう、ということで。

 

うん、なかなかいけましたよ。

コーン缶を使うのも so good でした。

 

今日は、誘われて落語会へ。

三遊亭神楽(じんらく)さんの高座鑑賞でした。

先日、「さんまのからくりテレビ」でお笑いのキャイーン天野くんのお料理を紹介していました。

その中で、(パリパリチキンのネギ塩)が気になっていたので、今夜のおかずに作ってみました。

 

残念ながら画像は残せなかったのですが、美味しかったです。

 

レシピは http://geinouzin-cooking.blog.so-net.ne.jp/  ←ここにあります。

 

テレビCMでも、天野くんは食べ物関係の紹介で出演していますが、ほんとうにお料理上手みたい。

好きこそものの・・・なんですね。

 

ネギ塩は、何にかけても美味しいらしいです。

白ごはんには、もちろんですよ。

寂しいですね

|

歌舞伎役者の市川團十郎さんがお亡くなりになりました。

成田屋といえば成田山とご縁の深い家柄だそうで、

千葉県民としても大いに残念無念に思っています。

 

先日は中村勘三郎さんがお亡くなりになったばかりで、

歌舞伎の巨星が相次いで消えてしまったことが寂しい限りです。

お二人ともまだまだこれからご活躍の年齢でしたのに・・・

 

團十郎さんが白血病を発病されたニュースを耳にして、

夫を同じ病で喪った私としては、陰ながらずっと案じてはおりました。

妹さんからの骨髄移植で快復されていたそうですが、

過酷な治療で体力や免疫力が削がれていたのでしょうか。

 

市川團十郎さんのご冥福をお祈りするばかりです。

 

昔から耳に馴染みの著名人の訃報に接する度に、

しみじみと過去のご活躍の姿を想い浮かべて、寂しいです。

千葉県柏市に映画雑誌の老舗・キネマ旬報社が映画館をオープンさせるというニュース。

シネマコンプレックスがあちこちにできて、小さな映画館が廃館してしまい寂しく思っていた。

柏市でも3館が閉鎖され、駅近くでブラリと映画でも観ようかという楽しみが奪われてしまっていた。

その3館の一つ、駅ビルに入っていた映画館がキネマ旬報社の映画館になる。

 

上映作品はメジャーな映画ではなく、キネマ旬報おすすめの作品になるらしい。

そう!それよ!そんな映画が観たかったのよ!!

と叫びたいくらい嬉しい。

 

さあ!これからの人生にお楽しみが増えましたよっと(笑)

 

ありがとうキネマ旬報社さん。

足を運びますよ、たびたびね。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ