幸せな一日

|

電車で1時間半近く離れた土地のローカルな劇場まで観劇に行きました。

 

数日前に、しばらくご無沙汰していた知人から電話でお誘いを受けたのです。

この方には、ひょんなことから大恩を受けて以来、折に触れ声をかけていただいています。

これまでもいろいろな場所にお誘いをいただき、多々勉強をさせていただきました。

 

数年前に心臓のトラブルで大手術をされたのですが、

術後の経過も順調で仕事に復帰されているようで、今回お会いできて私もホッとしました。

そのお人柄は、この世知辛いご時世に珍しいくらい、人を利用しないし欺かない方なのです。

少しおバカな私が、安心してお付き合いできる数少ない知人の一人です。

 

お芝居のほうは、与謝野鉄幹と晶子夫妻を扱ったものでした。

いまどき珍しい設定やセリフに、私は最初びっくりしたのですが、

もともと文学好きの身にとっては昔懐かしい世界だったので、次第に引き込まれていきました。

 

お芝居もさることながら、彼女と久々にご一緒できたことがとても嬉しくて、

幸せな一日でした。

 

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2013年1月25日 00:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「積雪の東京」です。

次のブログ記事は「この安定感はどこから?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ