なんと安全な国か

|

物騒な事件事故が相次いで報じられる昨今、日本もいよいよ危ない国になったのかなあと思いきや、深夜零時に若い女性がコツコツと靴音響かせて夜道を歩いている。しかも、スマホか携帯電話かを操作しながら。

 

彼女が歩いてきた道の途中には、どんな輩が隠れていても不思議ではない林がある。昼間なら、ある程度の人通りがあり片側は個人住宅なので、まあ安全な駅への道なのだが、日が落ちてから歩くと自然に足早になってしまう道だ。

 

女性が強くなったとはこういうことを言うのではあるまい。これはむしろ迂闊で不用心としか言えない。帰りが遅くなったのなら、少々の出費を惜しまずにタクシーで帰るという選択はないのか。金を惜しんで命を失う羽目になるかもしれないのにと、お節介な老婆心が頭をもたげる。

 

外国の事情には明るくないが、残忍な犯罪が増えたように感じても日本はまだまだ治安が良い国なのかもしれない。

 

それにしても、被害者にならないためには用心するに越したことはないと思うんだけど・・・

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2012年12月16日 00:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プルオーバー作成中」です。

次のブログ記事は「冬の悩み(肌荒れ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ