再び、普通について

|

futsukiji2(640x480).jpgfutsukiji1(640x480).jpg千葉日報 生活欄「こんにち話」

   2012年1月25日

 (記事の人物)

藤堂高直さん(建築家)

築城の名手:藤堂高虎の子孫

読字障害と診断されたが、

その空間把握能力が高いという特性を生かして建築家になる。

 

 

 昨日  の記事で「普通とは?」を考えてみたのだが、今朝、職場で、いつもは開いてみない新聞をパラパラとめくっていて  この記事に出会った。なんたる偶然!!まったくの共感!!同じように考える人はいるものだ。世の中捨てたものではない。

 

Jan25yuhi(640x480).jpg

 

今日の夕陽は、格別に美しかった 

 

 

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2012年1月25日 22:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「普通って?」です。

次のブログ記事は「何のための資格試験か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ