2011年1月アーカイブ

2011年年頭雑感

|

否応もなく年は改まった。希望を見出しにくい空気の中で迎えた新年。昔流行った「悲しくてやりきれない」という歌の一節 ♪ かなしくてかなしくて とてもやりきれない このやるせないかなしみのすくいはないだろうか ♪ を口ずさみたくなるような日々。

 

時は人の都合などお構いなしに、着実に歩を進める。抗う余地はない。

 

だれも責任を引き受けようとしない風潮の昨今、かつてクレージー・キャッツ全盛のころに言われた『無責任時代』とはまさに今だと思える。いや、あのころから続く無責任の積み重ねが今日(こんにち)の混沌閉塞を生んだと言えようか。考えるだに詮無きことよ。

 

さてさて、お頭さまからが寝とぼけてござる現の世、非力の民に一体何ができようか。死んだふりして時の廻りを待つしかないのか。今や末法の時代。

 

水底に沈みこんだとしても、底土を蹴れば浮かぶ瀬もあることを信じて、今年一年を暮らしたい。

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

最近のブログ記事