2009年9月アーカイブ

いつの間にか

| | コメント(2)



 ヒガンバナが咲いていた。
 
 あれこれと些細なことに囚われて、心が内向きになったまま、室内に閉じこもることが多くなっていた。こうして数年が過ぎ去り、体にも心にも贅肉がついて、軽やかな発想も動きもできなくなっている自分に気づいた。
 なぜ囚われるのだろう。考えても仕方のないことに、なぜ執着するのだろう。過ぎてしまったことを「決着済み」として過去に閉じ込められないのは何故なんだろう...

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

最近のブログ記事