見上げれば、秋

|

090816sora2.jpg

 

こどものころからそうだった

ひとりでねころんで

そらをみあげているのが

すきだった

 

わたがしのような春のくも

かがやいてわきあがる夏のくも

さざなみのような秋のくも

ゆきをふらせる冬のくも

 

もうなんじゅうねん

そらをみあげているのだろう

 

きがつけば

ことしも

すでに秋

 

 

 

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2009年8月16日 16:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私のツユクサ」です。

次のブログ記事は「選べと言われても」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ