私のツユクサ

|

mytsuyukusa.jpg

 ここ数年、初夏になるとベランダにツユクサを植えて、毎朝の花を楽しんでいます。散歩の途中で道端のツユクサの苗を一株持ち帰り鉢に植えておけば、長い間次から次へと開花が楽しめます。安上がりで手がかからない丈夫さと、爽やかなブルー、可愛い花姿が好きで好きで大好きです。

 

 私はいろいろなことを考え過ぎる傾向があります。どんなに考えたって、発想の基になるのは私自身の狭い経験と乏しい知識の他は無いのだから、普遍の真実に近い思考結果が得られるはずもありません。それなのに考えてしまう。

 考えること自体は悪いことではないでしょう。ただ、いつまで経っても結論に至らないのであれば、その思考は一旦停止して関心を他に集中すべきなのに、その転換が下手なのです。わかっちゃいるけど、なんですね。

 

 あれにもこれにも引っかかり、躓(つまづ)いて、クヨクヨイライラしてしまう自分を慰め励まし勇気付けてくれる花がツユクサです。さ、嫌なことは全て忘れて、日々新たなりで生きることにしましょう。日々新たに咲き続けるツユクサのように、ね。

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2009年8月15日 09:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「網戸にセミが」です。

次のブログ記事は「見上げれば、秋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ