独り立つ木

|

tree1.jpg

 この木が気になって気に入っています。何だか駄洒落のような言い回しになりましたが、そういうことです(綾小路きみまろ風に)。

 人にはそれぞれ性格があり、その個性の違いで好き嫌いが分かれるのでしょう。

 私の場合は「孤立するもの」に惹かれます。それはとりもなおさず、私が孤立し易い人間だからでしょう。こうして「独り立つ」ものを見るとなぜか、親しみを感じて見つめているのです。富士山が好きだというのも、同じような理由だと思います。

 「独りで立って」も美しく優しくしっかりと、命の限りに存在するあれやこれやに励まされながら、今日も、これからも、生きて行きたいのです。

warabi1.jpg

 一方こちらは群生するワラビ。

 つい先日まで食べごろだったのに、この時期は2?3日見ないといっきに成長しています。草も木も、グングン伸びる季節です。

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2009年5月 2日 17:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「静かだ・・・」です。

次のブログ記事は「無駄こそ楽し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ