季節感(ワラビ)

|

warabi.jpg        warabi2.jpg

 

 ワラビを頂きました。

 「どこで摘んだの?」と尋ねると、教えてくれた場所はこの近辺だとの答えが返ってきました。当地は首都圏のベッドタウンとして人口が膨れ上がった場所ではありますが、中心地を離れると田畑や林がまだまだ残っているのです。私が子供の頃にワラビを摘んだ記憶をたどると、山に行かなくては山菜は摘めないような気がしますが、当地のように山の無い土地では林の中でタケノコもワラビも採れるらしい。土地柄によって育まれる自然観が違ってくるのも頷けます。

 

 ネットで調べると、(摘んだその日にアク抜きを)と書いてありましたが、不精者の私は翌朝になってやっと、重曹を溶かしたお湯にワラビを浸けて半日おいた次第です。

 

 さあ?てっと、これをどうやって調理するかな・・・

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2009年4月29日 08:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手編みする日々」です。

次のブログ記事は「静かだ・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ