暇が多いことは幸せか不幸せか?

| | コメント(2)

amikake.jpg週、急ぎの用事で駅前に行ったついでに手芸屋さんに立ち寄りました。サマーセーターでも編みたいと思い糸を見ていると、私の横に立った70歳前後の年配のご婦人が

「最近は糸も種類が豊富ですね」

と話しかけてきました。

  

「そうなんですよ、選ぶのに苦労します」

と応じると、

 

「私も何か編めば良いんだけど、何を編めば良いのやら・・・」

「編んでくださいよ、たくさん。楽しいですよ」

「・・・・・・・・ 毎日することがなくて暇で暇で・・・・・」

と、そのご婦人はスーッと立ち去って行かれました。

 

 は現在私なりにとても忙しい毎日です。でも、そんな時こそ編み物がしたくなります。少しでも時間が空けば、いえ、時間が空かなくても処理すべき難問を抱えるとあえて編み物をしています。針と糸を操りながら「ああしたら良いかこうすればどうか・・・」と考えているのです。そのうち、難問解決に着手して片づけることができたりします。

 

 【ぎの用事は忙しい人に頼め】と言われるそうです。最近になってその意味がハッキリわかります。忙しい人間は他人から何かを頼まれると、断りの理由を探すよりやってしまった方が面倒が無くて話が早いと考えてしまうのです。その結果、優先順位を考え時間をやりくりして物事を片付けてしまいます。

 

 が多くあるということが単純に幸せにつながるのか?手芸屋さんで話しかけてきたご婦人の言葉と様子から、ちょっと考えてしまいました。

コメント(2)

コメントできるかな??
自分で試してみたりして(笑う)

私がずっと使っているかぎ針セット、
もう35?6年前から使っている物です。

このサマーセーター、
少しサイズが大きいような気もするんだけど、
ま、いっかー!

できた、できた \(^0^)/
コメント入力OK!

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2008年4月27日 06:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春の花」です。

次のブログ記事は「コメントについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ