期待できそう

|

 の理事長予定は男性(私より若い、おそらく40代)です。この方がなかなか好印象。私が1年間必死で取り組んだ管理組合正常化路線を引き継いで頂けそう。大いに期待が持てます。

 

 自身が不十分な引き継ぎで苦しんだので、次期理事さんたちには早くから呼び出しを掛け、昨年暮れから理事会見習のような期間を設けました。特に、次期理事会では大規模修繕実施が予定されているので、理事長さんには今期理事会の大半の情報を共有してもらい、年度が替わった4月からは次期理事長さんの意向を尊重しながら動くようにしてきました。

 

 日は自治会関係で行政に提出する書類を書くお手伝いをして来ました。次期理事長さんと次期副理事長さんと3人が集会室でワイワイと和やかに仕事を片付けました。メンバーが変われば、こんなに楽しい理事会の雰囲気になるのですね。ま、それは時の運ということで過去は不問にしましょう。

 

 か気の進まないことをやらざるを得ない立場に立った時、楽しんでやるか嫌々ながらやるかは人それぞれですが、できれば人生大学で学ぶつもりになって謙虚な気持ちで楽しくやれば、たとえできることが限られていても仲間に負担を感じさせないもののようです。

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2008年4月20日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これからは・・・」です。

次のブログ記事は「何故受け入れ難いのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ